柳 佑芽  2016年入社 群馬県出身

製品力を活かして、多角的にアプローチ。

 

東海エリアで数十店舗を展開する量販店を3社ほど担当しています。
量販店のバイヤーと定期的に商談しながら、新製品の紹介、チラシ掲載商品の提案、季節に合わせたイベント提案などを行っています。

 

競合他社も多くの提案を持ち込む中で、自社製品をどうアピールしていくか。市場データの分析、新製品や提案製品の試食、販売促進企画など、あらゆる角度から工夫してアプローチしていくのが営業の役割です。

 

ある取引先では以前、量販店本部だけでなく店舗を回り、担当部門の方々に直接提案したことがありました。
次第に現場での売れ行きが上がっていき、その成果を評価していただいたことで、さらに大きな商談につながりました。シェアの高い製品が多いこと、幅広い製品があることは、営業にとって大きな強みです。

 

さまざまな提案を通して、社名(「はごろもさん」)ではなく「柳さん」と呼んでもらえる取引先をもっと増やしていきたいですね。

大学時代に学んだ食品科学や栄養生理学などの知識は、製品に対する深い理解につながり、営業活動における製品説明にも役立っている。休日は主に買い物やライブ。最近では、週末+有給休暇で出かけたケアンズ旅行が思い出深い。